Prema* セミナー後のフォローを大事にしています♪ レイキを深めたい方へ☆*:・° 文字

ホーム > レイキセミナー > レイキについて > 海外でのレイキ


Premaヒーリングスペース
海外でのレイキ

Prema
ヒーリングスペース
海外でのレイキ

海外でのレイキ

 ヒーリング、エネルギー療法の基礎としてのレイキ 

海外では、ヒーリング(或いはエネルギー療法)の基礎としてレイキが知られています。

イギリスでは医療保険が適用され、神経・精神系専門のレイキ・ヒーラーが存在します。

アメリカでは「がん医療」の代替医療として脚光を浴びています。
ニューヨーク市の総合病院「べス・イスラエル」、コロンビア大学付属病院などでもレイキセラピーは認可され、アンダーソンがんセンターでは、代替療法としてレイキが取り入れられています。ハワイ大学などではレイキセラピーの講義が行われました。

欧米諸国では、インドのヨガ、中国の気功と並んで、日本のレイキの認知度は、かなり高いものになっています。
現在、世界ではレイキの実践者が500万人とも800万人とも言われます。

日本でも、GRN(NPO法人現代レイキの会)が内閣府の認証を得るなど、現在「レイキのNPO法人」が4団体誕生しており、社会的認知の動きが始まっています。

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

 海外の権威ある辞典にもレイキが掲載されています。 

『コリンズ・コンサイス・イングリッシュ・ディクショナリー』(英国)[癒しを促進し健康を回復させるために、施術者が患者にエネルギーを与えると考えられている治療法]
『オックスフォード・イングリッシュディクショナリー』(英国)[人体を構成するエネルギーシステムがバランスを崩したとき、そのバランスを取り戻すための東洋発祥の伝統ヒーリング。身体に現れたアンバランスは、無限なる宇宙エネルギーの根源からのエネルギーが施術者の手を通して注がれることによって取り除かれる。]
『ドウランド医学辞典』(米国)[患者の身体の自然な治癒過程を活発にするために、セラピストが患者の手に触れてエネルギーを注ぐことができるという原理に基づく癒しの技法]
『広辞苑』(日本)[霊気 霊妙な気。神秘的な気配。]

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*